産みどき(時間)ダイヤリー@2021.8.10

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 ①2:42〜5:42    ②12:49〜15:49        
仙台 ①1:02〜4:02    ②14:46〜17:46    
東京@晴海 ①2:30〜5:30    ②15:48〜18:48   
横浜@新山下 ①2:30〜5:30    ②15:57〜18:57   
名古屋 ①3:44〜6:44    ②16:43〜19:43   
京都@舞鶴西港 ①1:18〜4:18    ②11:53〜14:53   
大阪 ①4:36〜7:36     ②17:46〜20:46   
神戸 ①4:34〜7:34     ②17:47〜20:47 
広島 ①7:39〜10:39     ②20:24〜23:24   
福岡@博多船だまり ①7:37〜10:37     ②20:20〜23:20  
鹿児島 ①4:59〜7:59     ②17:46〜20:46  
那覇 ①4:52〜7:52     ②17:54〜20:54  

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①5:42〜8:42    ②15:49〜18:49          
仙台 ①4:02〜7:02    ②17:46〜20:46
東京@晴海 ①5:30〜8:30    ②18:48〜21:48        
横浜@新山下 ①5:30〜8:30    ②18:57〜21:57  
名古屋 ①6:44〜9:44    ②19:43〜22:43     
京都@舞鶴西港 ①4:18〜7:18    ②14:53〜17:53   
大阪 ①7:36〜10:36    ②20:46〜23:46  
神戸 ①7:34〜10:34    ②20:47〜23:47 
広島 22:50〜1:50   ②10:39〜13:39    ③23:24〜26:24
福岡@博多船だまり 22:49〜1:49   ②10:39〜13:39    ③23:20〜26:20      
鹿児島 ①7:59〜10:59     ②20:46〜23:46       
那覇 ①7:52〜10:52     ②20:54〜23:54  

潜在意識教育

何でも食べられるというのは、何でも食べなければいけないというのとは違うのです。

穀類でも肉類でも野菜類でも皆、口から入れて、同じ胃袋に入れます。

そしてそこで適度にこなされて、腸で吸収されます。

だから機構が敏感で消化が充分行われれば、入ったものは皆同じように吸収される。

つまり消化器が良いと吸収し易いし、消化器が悪ければ吸収しにくいということですから、体に必要な物を全部体の外で分け入れても、そういう機構が悪いと吸収しない。

最近はジューサーなどにいろいろの食物を混ぜて、弱い胃袋でも消化して吸収できるような形で与えるということも行われていますが、普通なら食べたものは吸収できる状態にして胃袋を出る。

だから食物を消化し易いような段階にして何時も入れるという行為は、胃袋の力を弱くするだけで病人用の衛生法であり、健康人の胃袋をもっと丈夫にしようとする配慮が足りないのではないかと思うのです。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋