産みどき(時間)ダイヤリー@2021.8.1

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

本日は、徐々に陽から陰へと移る日です。

下記時間帯のうち午前中の方がより楽に出産できる可能性が高いと思われます。

北海道@小樽 ①6:42〜9:42        
仙台 ①6:26〜9:26    ②17:58〜20:58  
東京@晴海 ①7:39〜10:39    ②19:03〜22:03  
横浜@新山下 ①7:56〜10:56    ②19:03〜22:03  
名古屋 ①8:47〜11:47    ②20:20〜23:20  
京都@舞鶴西港 ①4:58〜7:58    ②19:22〜22:22 
大阪 ①20:11〜23:11    
神戸 ①20:47〜23:47    
広島 23:37〜2:37    ②12:43〜15:43   
福岡@博多船だまり 23:42〜2:42    ②12:33〜15:33  
鹿児島 ①9:53〜12:53    ②21:53〜24:53  
那覇 21:22〜0:22    ②10:14〜13:14    ②22:12〜25:12  

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 22:01〜25:01    ②9:42〜12:42          
仙台 ①9:26〜12:26    ②20:58〜23:58   
東京@晴海 21:29〜0:29    ②10:39〜13:39    ③22:03〜25:03       
横浜@新山下 21:33〜0:33    ②10:56〜13:56    ③22:03〜25:03  
名古屋 22:38〜1:38    ②11:47〜14:47    ③23:20〜26:20    
京都@舞鶴西港 ①7:58〜10:58     ②22:22〜25:22
大阪 23:37〜2:37     ②23:11〜26:11
神戸 23:44〜2:44     ②23:47〜26:47
広島 ①2:37〜5:37     ②15:43〜18:43
福岡@博多船だまり ①2:42〜5:42     ②15:33〜18:33      
鹿児島 ①0:00〜3:00     ②12:53〜15:53       
那覇 ①0:22〜3:22     ②13:14〜16:14  

潜在意識教育

外出は二ヶ月以後、便の濃い時より始める。

秋の陽は予想外に強いから帽子が要る。

ひさしの裏が緑色なら最も安全。

黄色はよくない。

但し衣服は黄色が最も良い。

尿の色が濃くなるようなら栄養過剰。

尿臭強きは過食、これは原食しなければならない。

内股の弛むのは栄養不足。

よだれは栄養充分。

発疹は食べ物悪し。

大便の色が黒くなってきたら栄養の質の過剰。

黄色や白くなってきたら質の欠乏。

茶褐色が理想。

大便の少ない時は食べ物の量が足りない。

便の弛んでいる時は量の過剰。

大便の弛いとか硬いとかいうのは量の問題で、質は全部色で見る。

子供の健康状態は、大便が太ければ丈夫で、弱いと細い。

だから、色と、硬い弛い、太い細い、の三つで見究めていけば良い。

ただ、酸っぱい臭いのするのは、栄養を捨てることが多くなっている場合。

大小便が酸っぱくなったらもう栄養過剰で、その時期の入浴は温度差を多くし、暑い湯に入れるとか、栄養を落とすとかする時期です。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋