産みどき(時間)ダイヤリー@2021.7.24

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 ①2:53〜5:53    ②10:53〜13:53     
仙台 0:00〜2:19    ②14:05〜17:05  
東京@晴海 ①1:00〜4:00    ②15:11〜18:11  
横浜@新山下 ①0:58〜3:58    ②15:19〜18:19  
名古屋 ①2:21〜5:21    ②16:04〜19:04  
京都@舞鶴西港 ①0:47〜3:47    ②10:27〜13:27  
大阪 ①3:06〜6:06    ②16:55〜19:55    
神戸 ①3:01〜6:01    ②17:06〜20:06    
広島 ①6:18〜9:18    ②19:21〜22:21  
福岡@博多船だまり ①6:24〜9:24    ②19:40〜22:40   
鹿児島 ①3:40〜6:40    ②17:00〜20:00  
那覇 ①3:34〜6:34    ②17:12〜20:12  

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①5:53〜8:53     ②13:53〜16:53      
仙台 ①2:19〜5:19     ②17:05〜20:05   
東京@晴海 ①4:00〜7:00     ②18:11〜21:11       
横浜@新山下 ①3:58〜6:58     ②18:19〜21:19   
名古屋 ①5:21〜8:21     ②19:04〜22:04    
京都@舞鶴西港 ①3:47〜6:47     ②13:27〜16:27  
大阪 ①6:06〜9:06     ②19:55〜22:55  
神戸 ①6:01〜9:01     ②20:06〜23:06  
広島 0:00〜0:39     ②9:18〜12:18     ③22:21〜24:00
福岡@博多船だまり 0:00〜1:00     ②9:24〜12:24     ②22:40〜24:00     
鹿児島 ①6:40〜9:40     ②20:00〜23:00     
那覇 ①6:34〜9:34     ②20:12〜23:12  

潜在意識教育

お乳を吐く子供達がいます。

吐く中には頭がくたびれて吐く、食物が合わないで吐く、空気を飲んで吐く者と三つあります。

一番多いのは空気を飲んで吐く。

つまり、吸わせ方が下手なのです。

お乳をやる時に、要求して口を開いたときにスポッと乳首が入るようにしてやればいいのに、空気を吸わせるので母乳が入った後吐く。

溢乳だなんて簡単に言っておりますが、そういう場合に親の乳房の与え方が下手だとか、子供吸い方が下手だとか、だから空気を飲んで溢乳するのだとか言うが、私は子供の吸い方の下手というのは一切認めないで、親の与え方の下手を認める。

親のお乳の形によって与え方を工夫してやりますと、溢乳しなくなります。

溢乳というものでも子供のせいにしてはいけないのです。

危険なのは頭が疲れて吐くことです。

親の体が悪いものを食べたり、くたびれたり、不愉快なことがあったりすると、直ぐ子供が下痢をします。

でも子供の下痢ではないのです。

親の感情なり、親の食物なり、親の疲労状態なりの反映なのです。

そういう場合の子供のお腹は母親のバロメーターで、母親の体温計のようなものです。

下痢をしたからと言ってすぐ子供を見ないで、先ず親を見る。

その方が原因の害を除ける。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋