産みどき(時間)ダイヤリー@2021.7.14

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

本日は、徐々に陰から陽へと移る日です。

下記時間帯のうち午後の方がより楽に出産できる可能性が高いと思われます。

北海道@小樽 ①4:50〜7:50    ②14:24〜17:24   
仙台 ①2:22〜5:22    ②16:26〜19:26  
東京@晴海 ①3:50〜6:50    ②17:21〜20:21 
横浜@新山下 ①3:48〜6:48    ②17:29〜20:29 
名古屋 ①5:09〜8:09    ②18:17〜21:17   
京都@舞鶴西港 ①3:16〜6:16    ②13:26〜16:26 
大阪 ①6:07〜9:07    ②19:39〜22:39  
神戸 ①6:01〜9:01    ②19:42〜22:42 
広島 0:00〜0:25    ②9:12〜12:12     ③22:01〜24:00
福岡@博多船だまり 0:00〜0:22    ②9:03〜12:03      ②21:58〜24:00  
鹿児島 ①6:28〜9:28    ②19:22〜22:22 
那覇 ①6:22〜9:22    ②19:36〜22:36   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①7:50〜10:50     ②17:24〜20:24     
仙台 ①5:22〜8:22     ②19:26〜22:26  
東京@晴海 ①6:50〜9:50     ②20:21〜23:21    
横浜@新山下 ①6:48〜9:48       ②20:29〜23:29
名古屋 ①8:09〜11:09     ②21:17〜24:00 
京都@舞鶴西港 ①6:16〜9:16     ②16:26〜19:26
大阪 0:00〜0:58     ②9:07〜12:07    ③22:39〜24:00
神戸 0:00〜1:01     ②9:01〜12:01    ③22:42〜24:00
広島 ①0:25〜3:25    ②12:12〜15:12
福岡@博多船だまり ①0:22〜3:22    ②12:03〜15:03     
鹿児島 0:00〜0:46    ②9:28〜12:28    ③22:22〜24:00   
那覇 0:00〜0:59    ②9:22〜12:22    ②22:36〜24:00   

潜在意識教育

一番最初に赤ちゃんにわかる言葉は、速度なんです。

その速度もなんと言いますか、勢いといったような加速度なのです。

動きの速さなのです。

特にそれは音が一番早い。

聴覚は視覚より早く発達します。

だから赤ちゃんが産まれると、まず見えなくて耳だけで全部を知る。

そこで私は「オメデトウ」とかガヤガヤいう言葉をみんな封じて、おじいさんおばあさんでも最初は見せない。

部屋を暗くして光を当てない。

光も速度です。

光を警戒する。

それ以上に音を警戒するために、足音を出来るだけ少なくする。

おじいさんおばあさんは自分の血の続きだからといっても、赤ちゃんはまだ知らないのです。

やはり巨大な怪物が来たと思う。

雷が鳴っているのかと思う。

やはり赤ちゃんの潜在意識の中に、特に最初の時期に恐怖を起こさせまい、警戒を起こさせまいとするには、ただ親の注意だけ愛情だけを集注させるという様式をとりたい。

そのために面会謝絶にしている。

それが我々の育て方で、おじいさんおばあさんに恨まれる理由なのです。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋