産みどき(時間)ダイヤリー@2021.7.8

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 ①10:18〜13:18   
仙台 0:00〜1:29     ②13:04〜16:04     ②23:10〜24:00 
東京@晴海 ①0:01〜3:01     ②14:02〜17:02 
横浜@新山下 ①0:02〜3:02     ②14:08〜17:08 
名古屋 ①1:19〜4:19    ②14:51〜17:51   
京都@舞鶴西港 ①0:04〜3:04    ②9:00〜12:00 
大阪 0:00〜2:06   ②2:43〜5:05   ③15:51〜18:51 
神戸 ①1:51〜4:51    ②15:52〜18:52 
広島 ①5:23〜8:23    ②18:22〜21:22  
福岡@博多船だまり ①5:21〜8:21      ②18:26〜21:26  
鹿児島 ①2:41〜5:41    ②15:53〜18:53 
那覇 ①2:33〜5:33    ②16:04〜19:04   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①13:18〜16:18     
仙台 ①1:29〜4:29     ②16:04〜19:04  
東京@晴海 ①3:01〜6:01     ②17:02〜20:02    
横浜@新山下 ①3:02〜6:02       ②17:08〜20:08
名古屋 ①4:19〜7:19     ②17:51〜20:51 
京都@舞鶴西港 ①3:04〜6:04     ②12:00〜15:00
大阪 ①2:06〜2:43     ②5:05〜8:05    ③18:51〜21:51
神戸 ①4:51〜7:51    ②18:52〜21:52
広島 ①8:23〜11:23    ②21:22〜24:00
福岡@博多船だまり ①8:21〜11:21    ②21:26〜24:00  
鹿児島 ①5:41〜8:41    ②18:53〜21:53   
那覇 ①5:33〜8:33    ②19:04〜22:04   

潜在意識教育

赤ちゃんは親の注意を要求している。

赤ちゃんのそういう要求を満たすということが大事で、親が絶えず、これは赤ちゃんにどのような影響があるか、これは何の表現であるかということを注意しているということは、要求を読み取ることの上手下手の問題以上に大事なことなのです。

ただ顔だけを見ていたのでは判らないから、この子はこういう要求をする、こういう動作はこういう要求の表れだということも知っておいた方が良い。

しかしそれ以上に子供の対する注意を集めているということが大事です。

それが無いと赤ちゃんは育たない。

大きくなってからでも、親が他のことに注意を奪われると、病気になったり怪我したりする。

親が見ている時はなんでもなく、注意がそれているような時にやる。

親が忙しくて他のことに注意を奪われている家の子供は、しょっちゅう病気をやる。

私は丁寧に赤ちゃんを見ておりますから、不調があれば、親の話を聞く前に何かあったなということがすぐ判る。

それ位、よく見ております。

色々な育て方の形式を論ずること以上に、要求を見てそれを果たしてやろうとする、そういう注意自体が非常に意義があるのです。

親が自分本位でなく、赤ちゃん本位に気をつかう、そういう注意が欲しいのです。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋