産みどき(時間)ダイヤリー@2021.7.4

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 0:00〜0:25     ②8:30〜11:30  
仙台 ①9:21〜12:21    ②20:13〜23:13 
東京@晴海 ①10:29〜13:29    ②21:32〜24:00 
横浜@新山下 ①10:22〜13:22    ②21:37〜24:00 
名古屋 0:00〜1:12    ②11:10〜14:10    ②23:06〜24:00 
京都@舞鶴西港 ①7:07〜10:07    ②21:14〜24:00 
大阪 0:00〜2:52    ②16:37〜19:37  
神戸 ①0:03〜3:03    
広島 ①1:54〜4:54    ②15:20〜18:20  
福岡@博多船だまり ①2:21〜5:21      ②15:03〜18:03  
鹿児島 0:00〜2:47    ②12:55〜15:55    ③23:47〜24:00
那覇 0:00〜2:39    ②12:40〜15:40   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①0:25〜3:25       ②11:30〜14:30 
仙台 0:00〜1:29     ②12:21〜15:21     ③23:13〜24:00 
東京@晴海 0:00〜2:40     ②13:28〜16:28    
横浜@新山下 0:00〜2:47       ②13:22〜16:22  
名古屋 ①1:12〜4:12     ②14:10〜17:10 
京都@舞鶴西港 0:00〜1:13     ②10:07〜13:07  
大阪 ①2:52〜5:52    ②19:37〜22:37 
神戸 ①3:03〜6:03
広島 ①4:54〜7:54    ②18:20〜21:20
福岡@博多船だまり ①5:21〜8:21    ②18:03〜21:03  
鹿児島 ①2:47〜5:47    ②15:55〜18:55   
那覇 ①2:39〜5:39    ②15:40〜18:40   

潜在意識教育

生まれたての赤ちゃんの快感は、もう最初の入浴で破られる。

親のなかにいた時の温度は三十七度位だったのに、それを四十度、或いはそれ以上の熱い湯にいきなりつっ込む。

赤ちゃんがビックリして泣くのは当然でしょう。

そして泣いていても、大人は、子供は泣くものだとか泣く子は丈夫だとか、変な理屈をくっつけて平然としている。

しかし愉快で快くて泣く赤ちゃんなんていないのです。

やはり不愉快だから泣き出すのです。

何も丈夫である証拠として泣く訳ではありません。

それを、そういうような理屈をくっつける。

大人というものは、特に女というのは残酷ですよ。

口のきけない赤ちゃんは要求を現すのにいろいろのゼスチャーをしますが、それが通らないと泣き出して、泣き声を言葉に代えますが、もちろん泣く前にその要求を見て果てさせることが第一です。

その機を失って泣かせて、しかもその泣き声を聞き分けられず、何で泣くのかわからないと言っている人々もありますが、これは子供の泣き声を大きくさせるだけでなく、大人を無理解なるものとして信頼しなくなる第一歩です。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋