産みどき(時間)ダイヤリー@2021.6.26

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 ①3:46〜6:46    ②11:40〜14:40
仙台 ①0:13〜3:13    ②15:00〜18:00 
東京@晴海 ①1:51〜4:51    ②16:05〜19:05 
横浜@新山下 ①1:50〜4:50    ②16:15〜19:15 
名古屋 ①3:13〜6:13    ②17:01〜20:01 
京都@舞鶴西港 ①1:49〜4:49    ②11:22〜14:22 
大阪 ①4:02〜7:02    ②17:51〜20:51 
神戸 ①3:58〜6:58    ②18:06〜21:06  
広島 ①7:13〜10:13    ②20:19〜23:19    
福岡@博多船だまり ①7:17〜10:17    ②20:38〜23:38 
鹿児島 ①4:33〜7:33    ②17:54〜20:54 
那覇 ①4:28〜7:28    ②18:10〜21:10   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①6:46〜9:46     ②14:40〜17:40
仙台 ①3:13〜6:13     ②18:00〜21:00 
東京@晴海 ①4:51〜7:51     ②19:05〜22:05   
横浜@新山下 ①4:50〜7:50     ②19:15〜22:15 
名古屋 ①6:13〜9:13     ②20:01〜23:01 
京都@舞鶴西港 ①4:49〜7:49     ②14:22〜17:22 
大阪 ①7:02〜10:02     ②20:51〜23:51
神戸 ①6:58〜9:58     ②21:06〜24:00 
広島 0:00〜1:34    ②10:13〜13:13    ③23:19〜24:00 
福岡@博多船だまり 0:00〜1:53    ②10:17〜13:17    ③23:38〜24:00  
鹿児島 ①7:33〜10:33     ②20:54〜23:54   
那覇 ①7:28〜10:28     ②21:10〜24:00

潜在意識教育

妊娠したら運動することが大切で、これが足りないとお腹が大きくなり、腰が弛緩し易い。

安産の逆方向である。

運動には歩くことが最も良い。

1人で歩くことである。

自分の歩幅で歩くことがよく、急いでも、他人に合わせてもいけない。

それゆえ、買い物で歩くことも、他人と歩くことも、亭主と歩くことも、子供と歩くこともいけない。

母体の自然の歩幅で歩く、つまり胎児と母体のための時間が要る。

このことが胎児へ愉気である。

心の集注密度を高めて気を集め送ることが愉気であるから、そのためにも1人が良いのである。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋