産みどき(時間)ダイヤリー@2021.6.25

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 ①2:57〜5:57    ②10:57〜13:57
仙台 0:00〜2:26    ②14:16〜17:16 
東京@晴海 ①1:08〜4:08    ②15:21〜18:21 
横浜@新山下 ①1:06〜4:06    ②15:31〜18:31 
名古屋 ①2:59〜5:29    ②16:16〜19:16 
京都@舞鶴西港 ①0:51〜3:51    ②10:31〜13:31 
大阪 ①3:21〜6:21    ②17:09〜20:09 
神戸 ①3:15〜6:15    ②17:20〜20:20  
広島 ①6:28〜9:28    ②19:34〜22:34    
福岡@博多船だまり ①6:32〜9:32    ②19:53〜22:53 
鹿児島 ①3:49〜6:49    ②17:10〜20:10 
那覇 ①3:42〜6:42    ②17:22〜20:22   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①5:57〜8:57     ②13:57〜16:57
仙台 ①2:26〜5:26     ②17:16〜20:16 
東京@晴海 ①4:08〜7:08     ②18:21〜21:21   
横浜@新山下 ①4:06〜7:06     ②18:31〜21:31 
名古屋 ①5:29〜8:29     ②19:16〜22:16 
京都@舞鶴西港 ①2:49〜5:49     ②12:44〜15:44 
大阪 ①5:40〜8:40     ②19:26〜22:26
神戸 ①6:15〜9:15     ②20:20〜23:20 
広島 0:00〜0:48    ②9:28〜12:28    ③22:34〜24:00 
福岡@博多船だまり 0:00〜1:07    ②9:32〜12:32    ③22:53〜24:00  
鹿児島 ①6:49〜9:49     ②20:10〜23:10   
那覇 ①6:42〜9:42     ②20:22〜23:22

潜在意識教育

胎動は妊娠から出産までの中間におこる。

二百八十二日ですか、その真中におこる。

そしてこの胎動を感じ出したら、その子供に話しかけることがいい。

産まれてしまうと縁が切れるから話しかけも通りにくいが、お腹の中にいるときは話しかけがよく通る。

窮屈な思いをさせるとコツンコツンと蹴飛ばされる。

その時に「これは必要があってやっているのだから」と言うと止める。

この話しかけと言うのは非常に大事でして、子供が産まれてからでも話しかけがついている子供達というのは話が伝わる。

だから同じ産むのでも、お腹の中に何か魂を入れているつもりのお母様の子供と、お母様が話しかけながら育ててきた子供とでは、産まれてからの産まれてからのいうことが違い要求が違う。

話しかけてきた子供は要求がハッキリしているし、行動がキビキビしている。

親の言うことがよく伝わる。

話しかけというのは馬鹿げたことのようにみえますけれども、やっていくと意外な効果があります。

また妊娠中に音楽などよくかけていて、産まれてからその音楽を聴くと大人しくなるというようなことがよくあります。

面白いのは逆子の時、腰椎二番の椎側の硬い部分に手を当て「君、逆さまだよ」と話しかけると、グルッと廻って正規になる。

これは何百人かにやって成功したことでありますが、何故か理由は分かりません。

松本で才能教育をやっている鈴木さんが「産まれたらすぐに教育というものは施さなくてはいかん」と言われたから「いやそれでは遅い。九ヶ月前の妊娠中から教育というものはやらなくてはならない。潜在意識教育、子供の教育で一番大事なのはむしろお腹にいる時期が問題でなかろうか」と言ったら大いに感激されました。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋