産みどき(時間)ダイヤリー@2021.6.22

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

本日は、徐々に陰から陽へと移る日です。

下記時間帯のうち午後の方がより楽に出産できる可能性が高いと思われます。

北海道@小樽 0:00〜2:25    ②9:09〜12:09
仙台 0:00〜0:12    ②11:44〜14:44   ②21:55〜24:00
東京@晴海 0:00〜1:50    ②12:48〜15:48   ③23:38〜24:00 
横浜@新山下 0:00〜1:49    ②12:52〜15:52    ③23:37〜24:00
名古屋 ①0:13〜3:13    ②13:39〜16:39 
京都@舞鶴西港 0:00〜0:23    ②8:20〜11:20    ③22:4124:00
大阪 ①1:22〜4:22    ②14:56〜17:56 
神戸 ①1:09〜4:09    ②15:00〜18:00  
広島 ①4:04〜7:04    ②17:10〜20:10    
福岡@博多船だまり ①4:09〜7:09    ②17:24〜20:24 
鹿児島 ①1:32〜4:32    ②14:44〜17:44 
那覇 ①1:23〜4:23    ②14:44〜17:44   

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①2:25〜5:25   ②12:09〜15:09
仙台 ①0:12〜3:12   ②14:44〜17:44
東京@晴海 ①1:50〜4:50    ②15:48〜18:48   
横浜@新山下 ①1:49〜4:49    ②15:52〜18:52 
名古屋 ①3:13〜6:13    ②16:39〜19:39 
京都@舞鶴西港 ①0:23〜3:23    ②11:20〜14:20 
大阪 ①4:22〜7:22     ②17:56〜20:56
神戸 ①4:09〜7:09     ②18:00〜21:00 
広島 ①7:04〜10:04     ②20:10〜23:10 
福岡@博多船だまり ①7:09〜10:09     ②20:24〜23:24  
鹿児島 ①4:32〜7:32     ②17:44〜20:44   
那覇 ①4:23〜7:23     ②17:44〜20:44

潜在意識教育

5ヶ月に入ると腹帯をしめる習慣がありますが、迷信といってよいでしょう。

欧米でも妊婦用コルセットを昔はしていたが、今ではその害が言われやる人はおりません。

大きくなり過ぎると産まれにくいという人もありますが間違いです。

萎縮した子供は産まれにくいが、よく育った子供は産まれ易いと考えるべきです。

腹帯をしめるよりも、自分の腹筋でキチッとしていた方が後のしまりもいい。

分娩後お腹がダブダブで引き締まり方が悪かったら「腹帯をしただろう」と言ってもほぼ間違いはない。

子供がお乳を吸うという行為は、子宮を収縮させる。

体は腹筋を縮め子宮を縮めることを赤ん坊に手伝わせている。

吸わせないと子宮の縮みが悪く太る。

このように分娩に関連する事柄というのは自然にうまく組み立ててある。

それに従った方がよろしい。

容色が衰えると言ってお乳を飲ませない人がいますが、容色の衰えない代わりに太り、皺がなくなる代わりに洋服を作り直さなくてはならなくなる。

ともかく母体の管理に大事なのは、体の自然の働きに従ってその時期を間違わないということです。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋