産みどき(時間)ダイヤリー@2021.6.14

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

本日は、徐々に陰から陽へと移る日です。

下記時間帯のうち午後の方がより楽に出産できる可能性が高いと思われます。

北海道@小樽 ①5:49〜8:49    ②13:19〜16:19
仙台 ①1:42〜4:42    ②16:25〜19:25
東京@晴海 ①3:08〜6:08    ②17:12〜20:12 
横浜@新山下 ①3:01〜6:01    ②17:21〜20:21
名古屋 ①4:23〜7:23    ②18:05〜21:05
京都@舞鶴西港 ①3:34〜6:34    ②12:35〜15:35
大阪 ①5:19〜8:19    ②19:29〜22:29
神戸 ①5:18〜8:18    ②19:33〜22:33
広島 0:00〜0:06    ②8:39〜11:39       ③21:45〜24:00
福岡@博多船だまり ①8:26〜11:26    ②21:44〜24:00
鹿児島 ①5:56〜8:56    ②19:04〜22:04
那覇 ①5:45〜8:45     ②19:22〜22:22

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①8:49〜11:49    ②16:19〜19:19
仙台 ①4:42〜7:42    ②19:25〜22:25
東京@晴海 ①6:08〜9:08    ②20:12〜23:12 
横浜@新山下 ①6:01〜9:01    ②20:21〜23:21
名古屋 ①7:23〜10:23    ②21:05〜24:00
京都@舞鶴西港 ①6:34〜9:34    ②15:35〜18:35
大阪 0:00〜0:41    ②8:19〜11:19   ③22:29〜24:00
神戸 0:00〜0:43    ②8:18〜11:18   ③22:33〜24:00
広島 ①0:06〜3:06     ②11:39〜14:39 
福岡@博多船だまり 0:00〜0:06     ②11:26〜14:26  
鹿児島 0:00〜0:26     ②8:56〜11:56     ③22:04〜24:00
那覇 0:00〜0:40    ②8:45〜11:45    ②22:220〜24:00

潜在意識教育

育児の急処は、胎児の時期にある。

産まれてから育てるつもりでは遅い。

人間の本来持っている力を育てるのは、この時である。

人間の本来持っている力とは、自分の裡から意識しないうちに相手に働きかける働きである。

そういう力は皆本来持っているものであるが、生まれつきの力であるから特別に意識しない。

しかし、誰も持っている。

その強い弱いによって、他人から同情されるのに都合の良い人も、信頼されやすい人もいる。

自分が何故信頼させるのか判らなくとも信頼される。

自分の嫌だと思っている性質でさえ、それが好きだと言われることもある。

そういう体の中から無意識に働きかける力があって対人関係ができ、また人間の社会生活が営まれているのである。

それに気づかないで、好きな理由や信頼される理由をいろいろ意識で考えるが、それは後からつけたもので、いつも目について可愛がられる子と、目立たなくて忘れられる子は、赤ん坊のうちからある。

これこれこういう理由で可愛い、目立たないという人もいるが、本当は理由はない。

意識以前にあるその子の力というものである。

そういう力を育てる急処が胎児の時期である。

産まれてからでは遅いというのである。

産まれてからは、その培った力を伸ばし、また活かした使い方の出来るよう教えるということなのである。

しかし裡のこの力に気づかないで、産まれてから懸命に教え導き、努力させても、その効を収め得ないことばかりになる。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋