産みどき(時間)ダイヤリー@2021.6.8

赤色の時間は、前日もしくは翌日と連続していることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 ①1:46〜4:16   ②10:38〜13:38
仙台 0:00〜1:38   ②12:23〜15:23   ③23:09〜24:00
東京@晴海 ①0:06〜3:06   ②13:30〜16:30  
横浜@新山下 ①0:09〜3:09   ②13:32〜16:32
名古屋 ①1:21〜4:21   ②14:21〜17:21
京都@舞鶴西港 0:00〜2:05   ②9:07〜12:07   ③23:50〜24:00
大阪 ①2:09〜5:09   ②15:27〜18:27
神戸 ①2:01〜5:01   ②15:31〜18:31
広島 ①5:14〜8:14      ②18:01〜21:01
福岡@博多船だまり ①5:14〜8:14   ②17:59〜20:59
鹿児島 ①2:36〜5:36   ②15:31〜18:31
那覇 ①2:31〜5:31    ②15:36〜18:36

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①4:16〜7:16    ②13:38〜16:38
仙台 ①1:38〜4:38    ②15:23〜18:23
東京@晴海 ①3:06〜6:06    ②16:30〜19:30 
横浜@新山下 ①3:09〜6:09    ②16:32〜19:32
名古屋 ①4:21〜7:21    ②17:21〜20:21
京都@舞鶴西港 ①2:05〜5:05    ②12:07〜15:07
大阪 ①5:09〜8:09    ②18:27〜21:27
神戸 ①5:01〜8:01    ②18:31〜21:31
広島 ①8:14〜11:14   ②21:01〜24:00
福岡@博多船だまり ①8:14〜11:14   ②20:59〜23:59
鹿児島 ①5:36〜8:36    ②18:31〜21:31
那覇 ①5:31〜8:31    ②18:36〜21:36

潜在意識教育

お産は痛くなくては生まれないというのも迷信であり、出産の原因にも快感があるように、出産するということにも、哺乳するということにも快感がある。

むしろその快感を見つけるような心の快通というべきで、必ず快感がある。

それを見つけようとしないで、苦痛の側だけの誇張を自己暗示に行っているので、お産ということが今のような状態になったのであります。

これらは出産に関する心理的な気構えの問題でありますが、そういう心の角度を取らせるということが出産指導の一番の問題であります。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋