産みどき(時間)ダイヤリー@2021.11.5

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 23:21〜2:21    ②13:28〜16:28    ③23:50〜26:50
仙台 ①1:01〜4:01    ②12:10〜15:10  
東京@晴海 ①2:12〜5:12    ②13:43〜16:43       
横浜@新山下 ①2:18〜5:18    ②13:44〜16:44         
名古屋 ①3:14〜6:14    ②14:53〜17:53    
京都@舞鶴西港 22:26〜1:26    ②12:04〜15:04    ③22:56〜25:56        
大阪 ①4:17〜7:17    ②15:55〜18:55       
神戸 ①4:18〜7:18    ②15:51〜18:51    
広島 ①6:48〜9:48    ②18:45〜21:45 
福岡@博多船だまり ①6:56〜9:56    ②18:42〜21:42     
鹿児島 ①4:16〜7:16    ②16:08〜19:08  
那覇 ①4:17〜7:17    ②16:01〜19:01 

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①2:21〜5:21    ②16:28〜19:28   
仙台 ①4:01〜7:01    ②15:10〜18:10 
東京@晴海 ①5:12〜8:12    ②16:43〜19:43          
横浜@新山下 ①5:18〜8:18    ②16:44〜19:44      
名古屋 ①6:14〜9:14    ②17:53〜20:53
京都@舞鶴西港 ①1:26〜4:26    ②15:04〜18:04           
大阪 ①7:17〜10:17    ②18:55〜21:55   
神戸 ①7:18〜10:18    ②18:51〜21:51     
広島 21:11〜0:11    ②9:48〜12:48    ③21:45〜24:45       
福岡@博多船だまり 21:06〜0:06    ②9:56〜12:56    ③21:42〜24:42         
鹿児島 ①7:16〜10:16    ②19:08〜22:08   
那覇 ①7:17〜10:17    ②19:01〜22:01     

潜在意識教育

へその緒を切るのは遅いほうがいい。

胎脂を洗い落とすのも遅いほうがいい。

つまり出来るだけ自然の状態にしておくことで、保護が完璧に行われるということなのです。

お産婆さんが間に合ってサッとへその緒を切ってしまったという子供や、体を丁寧に洗ってしまったという子供が弱いのは、偶然ではないと思うのです。

お腹の中にいるうちから愉気をしていても、そういう処置を考えておきませんと、考えているような丈夫な状態にはならないことがあります。

子供を育てるのは肉の塊を大きくすることではないのです。

成長する力、生活する力を強くすることが育てるということで、過剰な保護を加えて調節するようなことをやれば、生活する力は弱くなります。

子供自身の力で生きていけるように、出来るだけ近づけなくてはならない。

そういう意味で胎脂を取らない。

へその緒を切るのも遅くする。

着物もあまり厚着をさせない。

子供に不安を与えることのないように注意する。

病気をさせない用心ではなくて、強く育てようとする用心、病気になったら自分の力で経過するようにする用心が育児の大事な問題だと思うのです。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋