産みどき(時間)ダイヤリー@2021.11.3

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 22:41〜1:41    ②11:27〜14:27    ③22:58〜25:58
仙台 23:23〜2:23    ②11:20〜14:20  
東京@晴海 ①0:39〜3:39    ②12:46〜15:46       
横浜@新山下 ①0:41〜3:41    ②12:51〜15:51         
名古屋 ①1:42〜4:42    ②13:51〜16:51    
京都@舞鶴西港 21:42〜0:42    ②10:03〜13:03    ③22:01〜25:01        
大阪 ①2:47〜5:47    ②14:55〜17:55       
神戸 ①2:50〜5:50    ②14:52〜17:52    
広島 ①5:25〜8:25    ②17:37〜20:37 
福岡@博多船だまり ①5:26〜8:26    ②17:32〜20:32     
鹿児島 ①2:50〜5:50    ②15:00〜18:00  
那覇 ①2:46〜5:46    ②14:55〜17:55 

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①1:41〜4:41    ②14:27〜17:27   
仙台 ①2:23〜5:23    ②14:20〜17:20 
東京@晴海 ①3:39〜6:39    ②15:46〜18:46          
横浜@新山下 ①3:41〜6:41    ②15:51〜18:51      
名古屋 ①4:42〜7:42    ②16:51〜19:51
京都@舞鶴西港 ①0:42〜3:42    ②13:03〜16:03           
大阪 ①5:47〜8:47    ②17:55〜20:55   
神戸 ①5:50〜8:50    ②17:52〜20:52     
広島 ①8:25〜11:25    ②20:37〜23:37       
福岡@博多船だまり ①8:26〜11:26    ②20:32〜23:32         
鹿児島 ①5:50〜8:50    ②18:00〜21:00   
那覇 ①5:46〜8:46    ②17:55〜20:55     

潜在意識教育

生まれたての赤ちゃんを床に寝かせておきますと、人の歩く足音がドカドカと意外に強く響きますから、初めのうちは寝台にする方が安全です。

しかし寝台は、少し経つと落ちたりして物騒ですし、温度に弱いのです。

大人の立っている位置では寒くないのに、寝台の位置にゆくと寒い。

寝ていればもっと冷えているという場合も少なくありません。

日本の畳なども安全のように見えますが、床から風が来ます。

畳を通して、布団を通して、赤ちゃんが冷えてしまうということも稀ではありません。

そこで保温ということで畳の下には必ず紙を敷くこと。

それから、赤ちゃん用として小さい布団や毛布を用いますが、赤ちゃんには体温を調節する力がまだ発達しておりませんから、むしろ大きいのを使うべきです。

赤ちゃんは、冷える方にも温まる方にも調節力が弱いということを考えなくてはならない。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋