産みどき(時間)ダイヤリー@2021.10.22

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 ①0:51〜3:51    ②14:43〜17:43 
仙台 ①1:37〜4:37    ②13:03〜16:03 
東京@晴海 ①2:45〜5:45    ②14:25〜17:25      
横浜@新山下 ①2:49〜5:49    ②14:27〜17:27        
名古屋 ①3:50〜6:50    ②15:32〜18:32  
京都@舞鶴西港 23:18〜2:18    ②12:52〜15:52     ③23:39〜26:39     
大阪 ①4:48〜7:48    ②16:30〜19:30       
神戸 ①4:48〜7:48    ②16:30〜19:30     
広島 ①7:31〜10:31    ②19:29〜22:29 
福岡@博多船だまり ①7:29〜10:29    ②19:21〜22:21   
鹿児島 ①4:56〜7:56    ②16:47〜19:47    
那覇 ①4:57〜7:57    ②16:42〜19:42 

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①3:51〜6:51    ②17:43〜20:43  
仙台 ①4:37〜7:37    ②16:03〜19:03    
東京@晴海 ①5:45〜8:45    ②17:25〜20:25        
横浜@新山下 ①5:49〜8:49    ②17:27〜20:27    
名古屋 ①6:50〜9:50    ②18:32〜21:32 
京都@舞鶴西港 ①2:18〜5:18    ②15:52〜18:52          
大阪 ①7:48〜10:48    ②19:30〜22:30   
神戸 ①7:48〜10:48    ②19:30〜22:30     
広島 22:01〜1:01    ②10:31〜13:31    ③22:29〜25:29     
福岡@博多船だまり 21:57〜0:57    ②10:29〜13:29    ③22:21〜25:21        
鹿児島 ①7:56〜10:56    ②19:47〜22:47    
那覇 ①7:57〜10:57    ②19:42〜22:42    

潜在意識教育

赤ちゃんは野菜を全然吸収しないで出してしまうのです。

だから母乳だけを与えている時は柔らかい便をする。

顆粒のある流動体の、下痢している大便が出るのです。

それが牛乳か何かをちょっと飲むと、もう固まってしまうのです。

それは敏感なものです。

水と初乳ぐらいが固まらないだけで、他のものはみんな固まってしまう。

下痢が止まらないで命が危ないという子供を、病院に見舞ったことがあるのです。

十ヶ月になっている子供で、頭は確かに過敏になっている。

しかしお腹はいくら愉気しても何でもない。

そこで食べ物を聞いたのです。

するとお母さんが「消化不良になったから母乳だけをやっている」と言うのです。

私はまさか病院でそれくらいのことを知らないとは思わなかったので、

「母乳をやっていてこう言う大便が出るのは以上ではない。ミルクや牛乳をやってごらんなさい」と言ったら、

「牛乳を薄めてやる」と言うので「いや、そのままのをやる」と言った。

それをやったら翌日は止まってしまったと言うのです。

止まったのではなくて固まった大便が出たのです。

母乳だけだったから柔らかかった。

他のものをやれば固まって出る。

その子供は十ヶ月になっているのだから、当然牛乳を飲ませたら直ぐ固まったわけです。

母乳を飲ませていながら下痢を止めようと努力している、その考え方は不思議だと思いました。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋