産みどき(時間)ダイヤリー@2021.10.19

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

超安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、超安産!?

北海道@小樽 23:55〜2:55    ②12:08〜15:08 
仙台 23:38〜2:38    ②11:58〜14:58 
東京@晴海 ①0:59〜3:59    ②13:23〜16:23      
横浜@新山下 ①0:56〜3:56    ②13:29〜16:29        
名古屋 ①2:05〜5:05    ②14:27〜17:27  
京都@舞鶴西港 22:36〜1:36    ②10:37〜13:37     ③22:45〜25:45     
大阪 ①2:53〜5:53    ②15:14〜18:14       
神戸 ①3:00〜6:00    ②15:19〜18:19     
広島 ①5:48〜8:48    ②18:04〜21:04 
福岡@博多船だまり ①5:47〜8:47    ②18:09〜21:09   
鹿児島 ①3:17〜6:17    ②15:33〜18:33    
那覇 ①3:15〜6:15    ②15:34〜18:34 

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①2:55〜5:55    ②15:08〜18:08  
仙台 ①2:38〜5:38    ②14:58〜17:58    
東京@晴海 ①3:59〜6:59    ②16:23〜19:23        
横浜@新山下 ①3:56〜6:56    ②16:29〜19:29    
名古屋 ①5:05〜8:05    ②17:27〜20:27 
京都@舞鶴西港 ①1:36〜4:36    ②13:37〜16:37          
大阪 ①5:53〜8:53    ②18:14〜21:14   
神戸 ①6:00〜9:00    ②18:19〜21:19     
広島 ①8:48〜11:48    ②21:04〜24:04     
福岡@博多船だまり ①8:47〜11:47    ②21:09〜24:09        
鹿児島 ①6:17〜9:17    ②18:33〜21:33    
那覇 ①6:15〜9:15    ②18:34〜21:34    

潜在意識教育

お乳を惜しんで、もうこれ位にしておこうなんて言って止めてしまうが、お乳は乳腺を通る血液ですから、いくらやっても減らないのです。

やるほど増えるのです。

増えるに従って自動的に濃くなるのです。

惜しんでとっておくと昨日のお乳をやることになるのです。

しかも薄いお乳になるので、子供はだんだん充実しなくなる。

だからお乳を与える場合は、明日のお乳で育てることを目標にして、子供が飲み終えたら思い切って温めて絞って捨ててしまう。

眠ってしまうような子供でも、明日のお乳だとそれから目を醒まして飲み出し、今度は満ちている。

飲み終えて放して、キョトキョト動いて、それから眠る。

授乳中に寝てしまうのは充分に飲めていない。

吸う力が弱かったり、体力がなかったりしてうまく飲めないのです。

少ないからと言って絞って捨てないで、それを翌日に回すとか、この次にこっちをやろうなんて思っている人は、いつでも昨日のお乳で育てている。

理想の育児法は明日のお乳で育てることです。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋