悩める人たち必見の長編アニメ

バンダイチャンネルで「月の影 影の海」一章無料配信中

私は年間200本近くの映画を観ています。

どんなジャンルも観ますが、特に好きなものはラブコメ・ファンタジー・SF系。

現実とはかけ離れた別の世界の話は夢があって大好きです。

それでもアニメにはあまり興味がなく、超ヒット作以外は殆ど観ることはありません。

が、そんな私がどハマりしたアニメ作品があるのです。

小野不由美さん原作の『十二国記』

映画ではないのですが、NHK制作が制作したアニメです。

2002年にNHKで放送が開始された際、NHKがアニメなんて放送するんだ~と興味を持ち見始めました。

そして、みるみる惹き込まれていきました。

本当に素晴らしい作品です。

子供ではなく、すべての悩める大人が観るべきだと思いました。

回を重ねるごとに、主人公・陽子の心の成長過程が見事に描かれています。

人が〝気付き〟によってどのように変わっていくのか、とても勉強になります。

メッセージ性が高く、さすがNHK?(笑)

後から知ったの事なのですが、原作者の小野不由美さんは元々、講談社の少女小説レーベルで少女小説を書いていらしたそうです。

当時、読者の少女たちからファンレターで悩みを打ち明けられることもしばしば。

そして、一人一人の読者に返信する代わりに、この『十二国記』の最初の章〝月の影 影の海〟を書かれたようです。

これを知って、とても納得しました。

私がメッセージ性の高いアニメだなと感じたのはコレだったんだと。

ですが、最初の章だけでなく、全編に渡って観る人に気付きを与えているアニメです。

小野不由美さんは、このファンタジー系小説を書くにあたり『ナルニア国物語』などの小説を参考にされたとのこと。

『ナルニア国物語』も私の中ではファンタジー系では断トツ一位で大好きな映画です。

もし『ナルニア国物語』が好きなら『十二国記』にもハマること間違いなし!

なんと、BANDAI CHANNELでは「月の影 影の海」一章のみ無料配信していますよ❣️

無料なので是非、ご覧になってみてくださいね~ 😀

ただ、いつまで無料配信なのかは不明のため確認して下さいね。

私は実は小説は読んでいません。

最初にアニメを見てしまったので、続編を楽しみにしていました。

ですが、2003年に放送終了後、一向に続編の気配はなく、いつの間にかもうすっかり忘れていました。

そして、昨年遂に、待望の続編小説が発売。

私はただひたすら、NHKが続編もアニメ化してくれるのを待っています(笑)

アニメは多少脚色されているらしいので、小説が好きな方は小説の方が良いと思います。

ところで、冒頭の十二国世界の地図。

どこかで見たことがあるようなないような・・・思い出せない😂