産みどき(時間)ダイヤリー@2021.9.30

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 ①2:03〜5:03       
仙台 ①15:39〜18:39
東京@晴海 ①11:20〜14:20    ②18:11〜21:11   
横浜@新山下 ①10:57〜13:57    ②16:54〜19:54    
名古屋 ①10:59〜13:59    ②20:43〜23:43  
京都@舞鶴西港 ①3:09〜6:09     ②23:12〜26:12       
大阪 ①15:16〜18:16      
神戸 ①14:41〜17:41    
広島 23:15〜2:15    ②14:36〜17:36 
福岡@博多船だまり 22:44〜1:44    ②15:54〜18:54   
鹿児島 ①12:55〜15:55    ②22:46〜25:46     
那覇 ①12:40〜15:40    ②22:56〜25:56 

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①5:03〜8:03      
仙台 ①18:39〜21:39    
東京@晴海 ①14:20〜17:20    ②21:11〜24:11        
横浜@新山下 ①13:57〜16:57    ②19:54〜22:54  
名古屋 ①13:59〜16:59    ②23:43〜26:43  
京都@舞鶴西港 ①6:09〜9:09         
大阪 ①18:16〜21:16  
神戸 ①17:41〜20:41    
広島 ①2:15〜5:15    ②17:36〜20:36   
福岡@博多船だまり ①1:44〜4:44    ②18:54〜21:54        
鹿児島 23:33〜2:33   ②15:55〜18:55    
那覇 23:38〜2:38   ②15:40〜18:40  

潜在意識教育

分娩というのは女が非常に野蛮になってくる時で、お乳の知覚の過敏点などは八つぐらいあって、それがみんな過敏になるのです。

ひどい人は乳房と同じような腫れ物ができる人もいます。

また、受胎すると一緒に胸毛が出てきたという人もいます。

お酒が飲みたくなった、タバコが飲みたくなったという人も少なくない。

ともかく野蛮になるのです。

それで好き嫌いもはっきり判ってくる。

食べ物だけでなく、亭主から囲いの付き添いまで好きと嫌いがはっきり判って、嫌いな人が側にいると、お産がスムースにいかなかったり、悪阻が余分に起こったりする。

妊娠すると野蛮な力がいっせいに強くなるとみえて、何にでも敏感になるのです。

だから食べ物や何かにやかましいことを言う必要はなく、その体の欲する如くすると言うだけの注意でいいと思うのです。

すると砂糖が過ぎれば酸っぱく感じてしまうし、お米も食べ過ぎれば苦くなってしまうのです。

それで丁度食べたい物を丁度いい量だけ食べるようになるのです。

ひどいのは、カルシウムが足りないと壁土のような食べ物でない物からでもカルシウムを摂ろうとする。

梅干しの中にカルシウムがあるということを知らない人でも、酸っぱい物ばかり食べたくなるというように変わってくるのです。

それほどに体は敏感なのです。

だから既製の知識でいろいろ押し付けて、これがいい、あれは悪いというのはおかしなことだと思うのです。

一人として同じ構造の人間はいないのですから、その人の体に合う物を、その人の要求で捜せばいいので、要求のままにということがいいと思う。

野口晴哉著『誕生前後の生活』より抜粋