産みどき(時間)ダイヤリー@2021.9.4

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

本日は、徐々に陰から陽へと移る日です。

下記時間帯のうち午後の方がより楽に出産できる可能性が高いと思われます。

北海道@小樽 ①2:56〜5:56    ②9:27〜12:27  
仙台 21:46〜0:46    ②12:30〜15:30    ③22:48〜25:48     
東京@晴海 23:30〜2:30    ②13:27〜16:27  
横浜@新山下 23:31〜2:31    ②13:35〜16:35  
名古屋 ①0:48〜3:48    ②14:14〜17:14   
京都@舞鶴西港 23:28〜2:28    ②8:28〜11:28    ③23:31〜26:31     
大阪 ①15:18〜18:18      
神戸 ①1:25〜4:25   ②15:21〜18:21  
広島 ①4:51〜7:51   ②17:41〜20:41   
福岡@博多船だまり ①4:50〜7:50   ②17:50〜20:50   
鹿児島 ①2:08〜5:08   ②15:16〜18:16   
那覇 ①1:58〜4:58   ②15:24〜18:24  

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①5:56〜8:56    ②12:27〜15:27  
仙台 ①0:46〜3:46    ②15:30〜18:30 
東京@晴海 ①2:30〜5:30    ②16:27〜19:27        
横浜@新山下 ①2:31〜5:31    ②16:35〜19:35  
名古屋 ①3:48〜6:48    ②17:14〜20:14    
京都@舞鶴西港 ①2:28〜5:28    ②11:28〜14:28     
大阪 ①4:34〜7:34    ②18:18〜21:18   
神戸 ①4:25〜7:25    ②18:21〜21:21    
広島 ①7:51〜10:51    ②20:41〜23:41
福岡@博多船だまり ①7:50〜10:50    ②20:50〜23:50          
鹿児島 ①5:08〜8:08    ②18:16〜21:16        
那覇 ①4:58〜7:58    ②18:24〜21:24    

潜在意識教育

乳児の入浴は、体状況によって温度差を使い分けていく。

だから、子供の体を見る目がなかったら出来ない。

子供の体の変化にいつも注意しているようにしなくては出来ない。

例えば風邪を引いた時は、三十八度で入れて、いきなり四十度にするというような消耗の様式を用いる。

風は大抵栄養過剰現象である。

栄養過剰の風邪の時には、そういう二度差を使う。

大人でも湯の温度をだんだん上げながら入ると消耗が激しくて、翌日になっても弛んで体が引き締まらないことがよくある。

そうなると風邪の経過も長くなるので、それ故徐々に上げるという様式は、乳児のこの栄養調整のための入浴法にはあまりとらない。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋