産みどき(時間)ダイヤリー@2021.9.2

産みどき(時間)ダイアリーは、下記をお読みいただいた上でご活用ください。

  • 宇宙バイオリズムを活用した出産法
  • 産みどき(時間)ダイアリーとは
  • 初めての方へ

赤色の時間は、日がまたがっていることを意味します。

安産が期待できる時間帯

この時間帯に陣痛が来れば、安産!?

北海道@小樽 ①2:48〜5:48   
仙台 ①11:53〜14:53    ②19:53〜22:53      
東京@晴海 ①12:34〜15:34    ②22:10〜25:10 
横浜@新山下 ①12:31〜15:31    ②22:12〜25:12    
名古屋 21:51〜0:51    ②13:02〜16:02    ③23:47〜26:47
京都@舞鶴西港 ①6:17〜9:17    ②23:35〜26:35      
大阪 ①16:15〜19:15      
神戸 ①15:45〜18:45  
広島 ①2:27〜5:27   ②16:24〜19:24   
福岡@博多船だまり ①2:55〜5:55   ②16:49〜19:49   
鹿児島 23:53〜2:53   ②14:11〜17:11   
那覇 23:42〜2:42   ②14:18〜17:18  

出産は避けたほうがよい時間帯

この時間に陣痛が来てもスルースルー!

北海道@小樽 ①10:25〜13:25  
仙台 ①14:53〜17:53    ②22:53〜25:53
東京@晴海 22:39〜1:39    ②15:34〜18:34        
横浜@新山下 22:27〜1:27    ②15:31〜18:31  
名古屋 ①0:51〜3:51    ②16:02〜19:02    
京都@舞鶴西港 ①9:17〜12:17     
大阪 ①19:15〜22:15   
神戸 ①18:45〜21:45    
広島 ①5:27〜8:27    ②19:24〜22:24
福岡@博多船だまり ①5:55〜8:55    ②19:49〜22:49          
鹿児島 ①2:53〜5:53    ②17:11〜20:11        
那覇 ①2:42〜5:42    ②17:18〜20:18    

潜在意識教育

私の説く入浴問題で一番目新しいのは温度差をつけることであり、それ故我々の指導している子供がうまく育つか育たないかは、入浴のさせ方にあるといって良い。

入浴が上手にいけば、どんどん発育する。

私は病気になった時でも、入浴のさせ方で快復するよう導く。

その入れ方は今迄の考え方からすれば目新しいけれども、実際はもっと目ざましいものがある。

その入浴法は乳児の運動とし、栄養調整のために行うということである。

温度の変化によってエネルギーの消耗度はいろいろと調節することができるからに他ならない。

野口晴哉著『育児の本』より抜粋